ARTICLE

コラムの記事詳細 COLUMN

性別問わず鍛えたい部位ナンバー1!? 腹筋を鍛える際のポイントは?

COLUMN 2018.5.29
性別問わず鍛えたい部位ナンバー1!? 腹筋を鍛える際のポイントは?

★誰もがあこがれる鍛え上げた腹筋!

筋トレをしていると聞いたとき真っ先に思い浮かべる絵が、鍛え上げた腹筋だという方は非常に多いと思います。

なぜなら最もセクシーな筋肉だと思われているから、そして年齢を重ねた際、まっさきに汚く変化しやすい筋肉の代表格が腹筋だからです。

特に女性の場合は、出産などの経験によっても体型が大きく変わる傾向にあり、引き締まった腹筋はある種の憧れと言っても過言ではないのかもしれません。

ですが、いざ腹筋を鍛えるとなると何をすれば効果があるのか、どうすれば効率よく鍛えることが出来るのか、メジャー過ぎるが故に多くの情報が出回っており、(しん)(がん)を見極めるのが難しいといった声をよく耳にします。

そこで今回の記事ではお腹周りを引き締め鍛える際に役立つ情報にスポットライトをあてて紹介をさせて頂きます。

きちんと使えて役立つ情報に限定して紹介させて頂くので、腹筋を鍛えたい方はもちろん、興味がある方も是非最後までお付き合いください。

★綺麗な腹筋を作るうえで大事なポイントは?

腹筋が出てこない人は脂肪が多く付いている可能性が大?

お腹 脂肪

腹筋は普段の生活の中で使うため全く腹筋が無い人はいないと言われています。

ならどうして私の腹筋は隆起していないの?と思う方もおられる方も少なくないかと思いますが理由は簡単明白、お腹周りに脂肪が付いてしまっているからです。

逆を言うと、お腹周りの脂肪がなくなれば前面に盛り上がり隆起する性質があるため腹筋を鍛えること自体はそこまで難しいことではないのです。

ではどのようにすれば脂肪がなくなるかというと、答えはたった一つ、脂肪を燃焼させてしまえばいいのです。

例えば、ランニングや水泳のような有酸素運動を行うと、脂肪の燃焼効果に期待できると考えられています。

また食事の摂取カロリーを制限すると、脂肪をエネルギーに変換させようと脂肪を燃焼させる動きがあります。

一番簡単に腹筋の形を綺麗にしたい場合、トレーニングも大事ですがまずはお腹周りの脂肪を減らすことを優先させるよう心がけましょう。

腹筋だけを鍛えようとするよりも…?

腹筋運動をしたり、お腹周りだけをトレーニングしても効果が思ったほど出ないなんてことは少なくありません。

なぜかと言うと腹筋だけを鍛えても筋肉の面積自体がそこまで大きくないため、脂肪の燃焼や代謝の上昇などがそこまで大きく期待できないからです。

ですが先ほども紹介させて頂いたように綺麗な腹筋にしようと思った場合脂肪の燃焼が欠かせません。

ではどうすれば良いかというと、腹筋を鍛えるのと併行して大きい筋肉を鍛えて筋肉量を増やせば良いのです。

特に太もも、そしてお尻、背中の筋肉は人体の中でも大きい筋肉なので代謝をあげるのにもってこいの筋肉と言えます。

大きい筋肉を鍛えて代謝を上げて、脂肪を燃焼しやすくした上でトレーニングをするとそれまでよりもトレーニングの効果が出やすいので、トレーニングをする場合は心がけてください。

トレーニングの効果を更に高めたいときは…

足を組んで座る、同じ体制でテレビを見るなど様々な事を生活の中でするかと思いますが普通に行っている行為でも、時間が経つと体の歪み、つまり姿勢が悪くなる原因になります。

姿勢が悪くなると不思議な物で年齢が実年齢よりも高く見られたり、服が以前よりも似合わなくなったりと見た目的な部分の弊害が少なくありません。

しかも姿勢が悪くなると、全身のバランスが悪くなったのを補おうと、不要な部分に筋肉や脂肪がつくことになってしまい、トレーニングの成果が出にくくなってしまう傾向があります。

つまり同じトレーニングをしてもその効果がストレートに出にくくなってしまうのです。

より効果的なトレーニングを行いたい方は、常日頃から姿勢を良くすることでトレーニングの効果が最大限発揮されるよう心がけてみてください。

姿勢の改善には更に腹筋を鍛える上で嬉しい効果が?

姿勢を改善するとトレーニングの効果が出やすくなるだけでなく、そもそも腹筋の筋力アップの効果があると考えられています。

原理を簡単に説明させて頂くと、胸を張って歩くと、腹膜が引き上げられバストアップの効果とセットでお腹周りのシェイプアップ効果があるからです。

更に姿勢を改善すると見た目だけでなく、腰痛や関節痛など姿勢が悪くなることで起こる障害が軽減されます。

特に年齢を重ねた方の場合、腰周りの筋肉が少なくなり姿勢が悪くなる、その結果関節痛が起こるなどと言った負のスパイラルに悩む方が少なくありません。

問題が表面化をするまえに、予防はもちろんトレーニングの意味合も込めて自分の姿勢を今一度見つめなおしてみてください。

★腹筋を鍛えたい場合にオススメのトレーニング方法!

お腹へこませトレーニング!

お腹 へこませ

まずは鏡の前で、胸を張って姿勢を正しましょう。

それが出来たら、胸を張ったまま出来るだけお腹をへこませて30秒ほどキープしましょう。

この時に、呼吸をしながら肩に力を入れずリラックスした状態で行うのと、腰を辺にそったり姿勢がおかしくならないようにだけ注意してください。

この方法でトレーニングをするとポッコリお腹がキュッと引き締まります。

また慣れてくれば鏡の前以外でも行うことが出来ますが、最初は正しいフォームでトレーニングをするためにも鏡の前で行うよう心がけてください。

腹筋はもちろん全身に効果があるトレーニング!

まずはうつ伏せで肩の真下に肘をつき、両脚は伸ばして肩幅に開きましょう。

この時身体を真っ直ぐに保つように心がけましょう。

それが出来たら背中等がそらない様に意識をしつつその態勢を30秒キープします。

トレーニングとして行うのはこれだけですが、全身への効果が期待できます。

おそらく最初は20秒も持たない人がほとんどだと思いますが、徐々に時間を延ばしていくとより大きな効果が期待できます。

更に簡単にトレーニングをしたいときは…

肩幅に足を開いて左右交互に腰を使って体を捻ります。

これを3分ほど続けるだけでかなり大きな効果が期待できます。

ですがあまり早く体を動かしてしまうと腰を痛めることにも繋がりかねません。

簡単な運動ですが負荷も非常に大きいので、しっかり腰を捻りつつも行き過ぎてしまわないようにだけ注意をしながらトレーニングをするように心がけてください。

またこちらのトレーニングもフォームを定めて行う必要があるので慣れるまでは鏡の前で行うようにしましょう。

★まとめ

今回は腹筋を鍛える際に大事なポイントについて紹介させて頂きましたがいかがでしたか?

日ごろの意識はもちろんの事、簡単なトレーニングでも理想の腹筋に近づくことが出来ると知って頂けたかと思います。

一つ一つは簡単な動きでも継続して行えば効果は絶大、ぜひ自分なりにトレーニングを継続して行ってみてください。

とは言え、1人でのトレーニングが不安、続ける自信がない、専門の知識を持った人とやりたい等1人よりプロと一緒にトレーニングをしたいという方は、当ジムまでご連絡ください!

当下北ジムでは30分から1時間で有酸素運動の効果が絶大なのはもちろん、ストレス解消にもってこいのキックボクシング、ヨガなど様々なカリキュラムを利用者の方に楽しんでいただけるサービスを提供させて頂いています。

無料体験も実施中なので興味をお持ちの方はぜひご連絡ください。

無料体験のお申し込みはコチラ

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ