ARTICLE

ShimokitaGYMの記事詳細 SG_COLUMN

ストレッチとキックボクシング

SG_COLUMN 2021.2.2

はじめに

当ジムSports24 Shimokiya GYMは下北沢駅より徒歩4分にあるキックボクシングジムです。駅近の好立地にて運営させていただいております。フィットネスに特化してますが、選手育成に関しましてはチェーン店であるOgikubo GYMにて行っており、ShimokitaGYMの会員様も利用可能となっております。また11月1日より八潮にてグループ店としてYashio GYMをオープンいたしました。当ジムは会員様の幸せと可能性を提供するために存在しますボディメイクやダイエット、エクササイズを考える女性の方も気になりましたらぜひお近くのGYMへお問い合わせください。スタッフ一同、お客様の目的にコミットするべくサポートさせていただきます。

ストレッチとキックボクシング

ストレッチが重要であることは、周知の事実ですが具体的に「どう重要なのか」「どのようなメリットがあるのか」正しく理解している方は少ないと思います。そこで今回のコラムではストレッチの重要性とキックボクシングにおけるストレッチの効果をご紹介したいと思います。

ストレッチの重要性

ストレッチにはさまざまなメリットがあり、健康面やダイエット面にも良い影響をもたらします。どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

1.怪我の予防

身体が柔軟性が低い状態で運動をすると思いがけない怪我をする場合があります。ストレッチをしないと筋肉や筋を痛めたりと、身体に良い事はありません。特に久しぶりに運動をする方や強度の高いキックボクシングのようなトレーニングをする場合はしっかり柔軟をしましょう。

2.筋肉の疲労回復

運動後、筋肉には乳酸がたまりそのままの状態を放置しておくと、パフォ―マンスの低下や体のだるさにつながります。運動後のストレッチによるクールダウンは筋肉の回復を促します。筋肉が熱を持っていたり痛みが強い場合は、アイシングやお風呂を出る前に30秒ほど

冷たい水で筋肉を冷やす等しましょう。キックボクシングは常につま先立ちでフットワークをしているため、ふくらはぎの筋肉や脚の筋肉を中心に冷やしていきましょう。

3.リラックス効果

意外と知られていませんがストレッチにはリラックス効果があります。ストレッチをすることで副交感神経が働き、リラックスすることが出来るのです。その場合ゆっくりとしたテンポでするようにしましょう。

運動をする際もリラックスしてする方がパフォーマンスは向上します。キックボクシングなどの反射神経や瞬発力を使うスポーツでは無駄に力をいれず行う方が良い結果がでることが多いです。また変に力をいれてると、疲れやすくなったり集中力が持たなかったりします。

ストレッチの種類

ストレッチの種類には大きく分けて3種類あります。

・スタティックストレッチ

同じ姿勢をキープして行うストレッチが「スタティックストレッチ」です。皆さんがストレッチと聞いて想像するのはこのスタティックストレッチのことでしょう。

スタティックストレッチのメリットは柔軟性を高めることが出来ること。そして血行をよくすることで筋肉の疲れやだるさを改善するところです。

なので運動後のストレッチとしてオススメであり、ゆっくり行うことで心身共にリラックスできるでしょう。ある研究では、ストレッチ15秒では筋肉疲労効果はないらしく20秒以上を意識して行うようにしましょう。

また体を柔らかくしたい方にもスタティックストレッチはオススメです。スタティックストレッチは体が温まってい
る方が効果は高く、運動後はもちろんお風呂の後などに行うといいでしょう。しかし体を柔らかくしたいからと言っ
て、痛みを我慢してまで伸ばすのはよくありません。筋肉が急に伸ばされ痛みを感じると、逆に筋肉は危険を感じ縮
めってしまいます。
柔軟性を高めるには筋肉が痛みを感じない程度にゆっくりと伸ばしていきましょう。

・ダイナミックストレッチ

運動前のストレッチとしてオススメです。足を大きく振り上げる、腕を大きく回すなど体を勢いよく動かすストレッチです。様々な研究で運動前のスタティックストレッチには怪我を予防する効果はないという結果が出ています。

また運動前にスタティックストレッチを行うと、筋力との関係により「動的柔軟性」は低下し運動中のパフォーマンスダウンへとつながります。もちろん、スポーツの種類によっては運動前にスタティックストレッチを行う場合がいいのがありますが、キックボクシングではトレーニング前はダイナミックストレッチでいいでしょう。

キックボクシングで気をつけたい肉離れ

肉離れとは筋肉が強く収縮した時に、筋繊維や筋膜の一部が損傷したり断裂したりする状態です。ダッシュやジャンプ、キックボクシングのような瞬発的に動く動作のときに起こりやすく、肉離れの瞬間に激しい痛みを感じて、それ以上動けなくなります。

肉離れが起こる原因の一つにウォーミングアップ不足があります。当ジムでもキックボクシングをする前には階段を登るような機械の昇降機や縄跳びを使って、十分にウォーミングアップを行いましょう。

キックボクシングをする際に肉離れになりやすい太ももとふくらはぎのストレッチを紹介したいと思います。

太もも前面

座った状態で膝を曲げて後ろに体重をかけます。その時つま先も伸ばしましょう。

太もも裏面

片足を台の上で伸ばす。足首を上にそらして上半身を前にかがめる。太ももの裏側が伸びていることを意識しましょう。

ふくらはぎ

厚みのある本くらいの高さのところにつま先を乗せる。そして体重をかけます。ふくらはぎとアキレス腱の伸びを感じる。

まとめ

意外と知らないストレッチの重要性。キックボクシングにおけるストレッチの関係性を理解頂けたでしょうか?どのスポーツもストレッチは大切になってきますが、キックボクシングのような瞬発的な動きや力強い動きがあるスポーツを行ううえで怪我から身を守るため正しいストレッチを心がけましょう。またストレッチを正しく行うことで筋肉疲労の回復効果やリラックス効果があります。より安全により長くスポーツを楽しむために、ストレッチにも時間をかけてみてはいかがでしょうか?

キックボクシングも怪我の多いスポーツとして知られていますが、ストレッチを行い怪我しないようにしましょう。そしてキックボクシングでくびれ作りや全身のシェイプアップ、美脚つくりで理想の身体を目指していきましょう。

ぜひShimokitaGYMで一緒に楽しいキックボクシングライフを送りましょう!

 

 

Shimokita GYMは小田急線、京王井の頭線下北沢駅徒歩4分と駅近にあるキックボクシングジムです。

様々な会員様の目的にコミットするべく、スタッフ一同サポートさせていただきます。

 

Shimokita GYMでは随時無料体験のご応募を承っております。

下記URLやお電話、公式LINEからご応募いただけます。

 

公式LINE:

フリーダイヤル ☎:0120-007-546

固定電話 ☎:03-6805-3546

Shimokita GYM(下北ジム)は、小田急線・井の頭線「下北沢駅」から徒歩圏内にあり、渋谷・新宿にも電車で10分以内の好立地に位置しています。

〒155-0032
東京都世田谷区代沢5丁目29-15 SYビル 4F

小田急小田原線 / 下北沢駅 南西口 徒歩4分

 

 

当ジム前にコインパーキング有り(有料)

 

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ