ARTICLE

ブログの記事詳細 BLOG

キックボクシングダイエットの方法と効果

BLOG 2018.7.9

キックボクシングの特徴


数ある日本の格闘技の中の一つでボクシング同様にリングの上で、グローブを付けて戦う所は同じですが、ボクシングと違い足技を使える事が大きな特徴です。ローキック、ミドルキック、ハイキック等多彩な足技を使い、肘打ちなどの身体のあらゆる部分を使った格闘技になります。ボクシングと違いシューズを履かずに素足で行うのも大きな特徴です。

キックボクシングは皆さんご存知のk-1という格闘技イベントにも代表される格闘技です。k-1は、空手、ボクシング、ムエタイなど細かいルールは違うのですが、一般手に見れば、k-1=キックボクシングと認知されている方も多いはず、ちなみに、キックボクシングは競技の名前で、k-1はイベントの名前になっています。

キックボクシングダイエットの効果3つ


格闘技のトレーニングがダイエットに最適なのは、一般的に認識されていますが、キックボクシングが特に効果が期待できると思います!

理由としては、上半身はもちろん、下半身を総動員してキックなど多彩な足技を使う為、全身をバランスよく鍛える事が出来て、メリハリのあるボディーラインを作ることが出来ます。

①脂肪燃焼効果


キックボクシングトレーニングは、ランニングなどに代表される有酸素運動、筋トレなどに代表される無酸素運動を短時間に同時に行う事が出来ます。

この繰り返しによってスポーツジムなどで行う運動よりも、1,5倍カロリーを消費します。

②身体の引き締め効果


パンチやキックを打つと、お腹や腰回りを捻ります。実はこの捻りが凄いんです。

日常生活では意識して使わない筋肉に意識して動かすことで、全身の代謝が上がるだけでなくお腹周りの筋肉、腰回りの筋肉を効果的に鍛える事が出来るので、ウエストのくびれをだすことが出来ます。

よってダイエット効果だけでなくメリハリのあるボディーを作り出すことが出来るのです。

③ストレス発散


運動にはストレス効果がありますが、格闘技全般に言えるのですが、対象物を打つ、蹴る動作をすることで、アドレナリンが大量に分泌されます、(生物の生存本能を呼び覚まし、人間の三大欲求である、食欲、性欲、睡眠欲を吹き飛ばしてくれます。

そして、筋肉や血流が増加してエネルギー消費を増やし、発汗作用が大幅に上がります。


キックボクシングの下半身、足痩せ効果とは?


ダイエットをして体重は減っているのに。食事制限や運動をこんなに頑張っているのに下半身が太ったまま。

思い当たる方は、股関節の可動域と筋肉の付き方の2点に原因があるかもしれません。美しい下半身を手に入れるには、股関節の柔らかさが重要です。

まず、股関節の正確な場所を説明いたします。

股関節とは、太ももの骨と骨盤の接合部を指します、内臓を支える骨盤と足部分を繋いでくれる重要なコアな部分なのです。

 

股関節周りには沢山の筋肉がついています。前に曲げる、後ろに伸ばす、左右に捻る、あらゆる動きに連動させる為だけでなく、リンパの血流の流れを良くすることにより、身体の老廃物などを流れやすくして全身の代謝を上げることが出来る様になるのです。

 

女性に大敵な、浮腫みや冷えなどの問題も解消することが出来ます。

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る

Shimokita GYM

東京都世田谷区代沢5丁目29-15 SYビル4F

03-6805-354603-6805-3546

小田急線/京王線 下北沢駅南口 徒歩5分

Instgram @shimokitagym

Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。