ARTICLE

ブログの記事詳細 BLOG

呼吸でお腹を鍛えましょう☆

BLOG 2019.1.31
日常生活から24時間繰り返し行われる呼吸ですが、運動時には呼吸の仕方でパフォーマンスは大きく変わります。
例えば、筋トレで力が入る時に呼吸を止めてしまいがちですが、息を吐いた方が良いといわれています。
息を吐く時には自然と腹筋に力が入り、全身の筋力が最大限に発揮されやすくなります。
これは筋トレだけに限らず、キックボクシングにも応用できます。
パンチやキックのインパクトの瞬間(ミット打ちで手や脚がミットに当たる瞬間)に息を吐きましょうと伝えているのはそのためです。(息を吐くのにはもうひとつ理由がありますがここではスルーします)


呼吸を意識するだけでパンチやキックが強くなり、かつ腹筋をいままで以上に使えるため、まさに一石二鳥です。
いままで特に呼吸を意識していなかった方、ぜひ一度試してみてください☺

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る

Shimokita GYM

東京都世田谷区代沢5丁目29-15 SYビル4F

03-6805-354603-6805-3546

小田急線/京王線 下北沢駅南口 徒歩5分

Instgram @shimokitagym

Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。