ARTICLE

ブログの記事詳細 BLOG

運動と水分補給

BLOG 2018.10.17

水分補給はパフォーマンスを上げる!?


運動中の水分補給は数年前に比べればその必要性が大分世間にも広まってきました。

という事で、今回は運動中の水分補給の重要性や正しいやり方などをご紹介させて頂きます!

 

運動中の水分補給の重要性


スポーツ時に水分補給をする一番の目的、それは汗です。私たちの身体の水分量は、約60%程と言われています。

私たちが普段、普通に生活をしているだけでも尿や汗、

不感蒸泄(呼吸と共に蒸発する水、皮膚から出ていく水)として多量の水が失われており、

それらを補うためには1日およそ1.2Lの水を飲む必要があるとされています。

運動、スポーツをすれば汗をかくので当然失った水分を補う必要があります。

汗の量は運動量や外気温によっても異なりますが、1時間程度の運動で1Lほどの汗をかく事もあります。

それだけの水分を失っても水分を補給しなければ当然、体内の水分が足りなくなり体に不調を起こします。

 

水とパフォーマンス


汗をかいて尚、水分を補給しなければどうなるのか?最初は運動パフォーマンスが低下すると言われています。

長く運動を行っていると次第に動きが鈍くなってくるというがありますが、これは疲労や体力の消耗だけでなく、

身体の水分の低下が関係しているという事もあるわけです。

パフォーマンスの低下は、身体の水分量が体重の約1%低下したあたりから徐々に始まると言われています。



・1%の低下:パフォーマンスの低下が始まり徐々に動きが鈍くなる。

・2%の低下:のどの渇きを覚え、パフォーマンスは確実に低下するものの自覚症状は少ない。

・3~4%の低下:疲れや苦しさが出てきて、自他共にパフォーマンスの低下を認識するようになる。

・5%以上の低下:吐き気やめまいなどが生じ、危険な状態。運動を続けることが難しくなる。

例えば50㎏の人なら、500mlの水分が失われれば確実にパフォーマンスが低下するという事になります。

可能であれば、運動の前後に体重を測ることで、どのくらいの水分が失われたのかを確認することができます。

体を動かす時は十分に気をつけて、しっかりと水分補給をしながら行いましょう!

 

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る

Shimokita GYM

東京都世田谷区代沢5丁目29-15 SYビル4F

03-6805-354603-6805-3546

小田急線/京王線 下北沢駅南口 徒歩5分

Instgram @shimokitagym

Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ