ARTICLE

コラムの記事詳細 COLUMN

最近、風邪をひきやすくなっていませんか!?免疫力を高めて病原体から身を守りましょう!!

COLUMN 2020.2.29

新型コロナウィルス

現在、東京でも新型コロナウィルスの感染者が増えており、社会に様々な影響を与えております。

在宅ワークを推奨する企業や運営を中止するイベント会社、外国からの輸入ができずに困っている販売業者なども増えてきました。

私たち一般家庭では、マスクが購入できずに朝からドラッグストアに長蛇の列なんて光景も見られるようになってきました。

何より怖いのは情報がないということです。情報がないというと語弊がありますが、メディアから新型コロナに関する様々な情報が発信されており、何が正しくて誤っているのかがわからないということです。

この情報不足が、マスクの過多購入などの混乱を招いているのではないでしょうか。

免疫力とは

そこでまず私たちにできることは、自分で感染症対策を行っていくということです。

感染症にかかりやすい人の多くが高齢者や乳幼児などの免疫力が低い年代です。免疫力という言葉は耳にしたことがあると思います。

免疫とは、体内で発生したガン細胞や外から侵入した細菌やウィルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムのことです。もし、免疫力がなくなると体はすぐにウィルスや感染症などの病気にかかってしまいます。

免疫力は20歳までにピークを迎え、それ以降は下降傾向をたどります。

免疫力が下がるとウィルス、感染症などにかかりやすくなったり、肌が荒れたり、アレルギー症状が生じやすくなります。そこで免疫力を高める方法をいくつかご紹介していきます。

免疫力を高める方法

腸を元気にする

近年の研究結果により、免疫力を高めるためには腸を活性化させることが重要ということが明らかになってきています。

それには腸内に生息する善玉菌と悪玉菌が大きく関与しています。

ビフィズス菌などの善玉菌には「体の免疫力を高める」効果があり、善玉菌が多いと免疫力が高まります。反対に腐敗菌などの悪玉菌は免疫力を低下させる原因になるといわれています。

 食事

「腸を元気にする」ことにもつながりますが、腸内環境を整え、その働きを活性化させることが免疫力を高めるには大切です。

そのためにはまず、栄養バランスの良い食事を規則正しく摂取することで腸が活発に動き出します。さらに、ヨーグルトなどの発酵食品の他にも、食物繊維、オリゴ糖などの栄養素は腸内細菌を改善して、免疫力を高めてくれる効果がありますので積極的に摂取するようにしましょう。

その他にも、免疫細胞そのものを活性化させる栄養素は複数存在します。豆腐や肉、乳類などの良質のタンパク質、ビタミン類、青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸なども免疫力を高める効果が期待できます。

つまり、様々な食品(栄養素)が免疫力を高める効果がありますので、免疫力を高める効果のある栄養素を理解しながらも、バランスよく食べることが一番大切です。

食品効果の例として、1日当たり全粒穀物を90g以上摂取すると、摂取しない場合に比べて感染症やがん、心疾患などの発症リスクが低下します。また、緑茶成分を摂取する人と、しない人を比較すると緑茶成分を摂取した人はインフルエンザ発症率が低下するそうです。

 ストレス解消

ストレスが体に様々な影響を与えることは十分に知られていることだと思いますが、実は免疫力にも影響を及ぼします。

過度なストレスは自律神経のバランスを崩し、交感神経が優位に働きます。それが持続的に行われると免疫機能が正常に働かなくなります。

ストレスの解消法は人によって様々ありますが、入浴や睡眠、運動はストレス解消効果が高いといわれています。

 運動

運動が免疫力を高めるというイメージは湧きやすいと思いますが、実際に運動する日数が多いほど風邪をひく日数も少なく、重症度も低いという結果がでております。

キックボクシングは短い時間でも十分な運動量が確保でき、かつストレス発散効果も抜群です。靴を使用しないため、手荷物も少なく済むため仕事帰りや女性にも非常にオススメです。

日常生活で気を付けるべきこと

免疫力は一朝一夜ではなく継続して高めていくものです。そこで、いますぐにできる感染症予防法を実践していきましょう。

手洗い

感染症対策として基本中の基本である手洗いです。

手は洗っているけど、細かいところまで洗っているという方はそんなに多くないのではないでしょうか

。爪や手のひらの溝、手首までしっかりと洗いましょう。食事前はもちろん、帰宅後やトイレの後などの適切なタイミングで洗うことが重要です。

うがい

口の中には多くの雑菌が存在しているので、定期的にうがいをするように心がけましょう。

手洗いをする時に併せて行うと良いでしょう。

マスクを着用する

1日1枚を目安に汚れたら取り替えましょう。咳やくしゃみが出るときは家の中でも着用すると良いでしょう。

歯磨き

食後はもちろん、起きた後や寝る前に行いましょう。

身体や洋服を清潔に保ちましょう

帰宅の際には外から菌を持ち帰ってきている可能性があるため、早い段階で洋服の洗濯、身体を洗うようにしましょう。

おまけ

感染症に限らず、あらゆる病気に対して心身ともに元気でいることが体を健康に保つ最大の方法です。

しっかりと栄養を摂取し、適度な運動を行い、休養をとることが非常に大切です。そうすることで過度なストレスがなくなり、免疫力の高い身体をつくることができます。

また、ダイエットやボディメイクで食事制限をしている人は、栄養不足になり免疫力が低下する可能性がありますので過度な食事制限には十分に気を付けましょう。

無料体験のお申し込みはコチラ

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
Sports24公式キャラクター誕生!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ