ARTICLE

ShimokitaGYMの記事詳細 SG_COLUMN

体重が落ちなくなった!?

SG_COLUMN 2020.11.13

はじめに

当ジムSports24 Shimokiya GYMは下北沢駅より徒歩4分にあるキックボクシングジムです。駅近の好立地にて運営させていただいております。フィットネスに特化してますが、選手育成に関しましてはチェーン店であるOgikubo GYMにて行っており、ShimokitaGYMの会員様も利用可能となっております。また11月1日より八潮にてグループ店としてYashio GYMをオープンいたしました。当ジムは会員様の幸せと可能性を提供するために存在します。ボディメイクやダイエット、エクササイズを考える女性の方も気になりましたらぜひお近くのGYMへお問い合わせください。

順調に体重が落ちていたのに急に落ちなくなった

ダイエットを開始してはじめは順調に落ちていたのに、急に落ちる速度が遅くなり最終的には何をやっても体重が変わらなくなって諦めて辞めたという方はいませんか? 体重が落ちなくなってしまう原因として3つの要因が考えられます。

①代謝が落ちてしまっている

体重が落ちない原因でよくあるのが、代謝(=消費カロリー)が低下していることです。代 謝は年齢などでも変わりますが、よくあるのが「ダイエットの影響で代謝が低下している」ことです。体重を落とすのに食事は大切ですが、食事制限などで体に必要な食事が不足すると代謝が下がってしまいます。 そうするとダイエットを頑張っても落ちにくい、少し食べただけで太ってしまう、ダイエッ トが終わるとリバウンドしてしまう・・・ 「食べないダイエット」や「食事制限」をしていると、代謝の低下で体重が落ちにくくなってしまうんです。 ダイエットは「食べずに我慢や制限」ではなく、「正しく食べる」ことが大切です。代謝を落とさずに順調に体重を落としていけます。もし食事制限の影響で体重が落ちにくくなっている場合は「身体に必要な食事を摂って代謝をアップするための調整機関」を入れると、順 調に落としていける場合もあります。

②痩せるポイントを押さえていない

体重を落としていくにはポイントがあります。体重を落とすポイントをしっかりと押さえていないと、いくら頑張っても効果は薄いのです・・・ 例えば「夜寝る前は食べないほうが良い」というのは多くに人が常識と思っていますが、科学的に見ると実は食べる時間はダイエットに影響はないようです。夜は我慢したり、早い時間に食べるようにしていても、一日トータルの食べるものが変わっていなければ、効果はないのです。逆に、一日トータルの食事をコントロールすると、夜寝る前に食べても体重を落とすことが可能です。 他にも、「筋トレで磯代謝を上げて痩せる」という情報もみなさん常識的に知っていますが、実は筋トレで1kg筋肉をつけても、上がる基礎代謝は驚きの10kcal程度です。 食事でお肉100gの種類を変えるだけでも、簡単に200~300kcalぐらい変えられます。 体重を落とすポイントをしっかりと押さえることができなければ、いくら頑張っても効果は 出ないのです。 逆にポイントを押さえることができれば、やった分しっかりと体重を落としていくことが可能になります。

③正しいダイエットのやり方がわからない

ダイエットにはいろいろな種類や情報があって、正しいやり方はわかりづらいと思う方もいると思います。そして間違った方法を選択してしまうと「頑張っているのに体重が落ちない・・・」となってしまいます。しかし、やり方を身につけることができれば、炭水化物を食べながら痩せたり、スイーツやお酒を楽しみながら痩せることが可能になります。

 

食事のコントロール

ダイエットをするうえで一番辛いこと、それは`食欲`との戦いです。消費カロリーよりも摂取カロリーを減らせば痩せることは分かってはいるけど、なかなか無理にそれを続けることは難しいです。実はいつもの行動を少し変えるだけでそんな`食欲`をコントロールし、普段 より少ない食事量で満足できる方法があります。

食欲コントロール術

◇「プレミール習慣」 プレミール習慣とは食事前に行う習慣のことです。特に効果があると言われているのが、食事前に「食べる」です。空腹の状態で食べ物を摂取すると血糖値が急上昇し、脂肪を吸収しやすい状態になってしまいます。しかし食事を摂る前に軽く食べておくことで、適度にお腹 が満たされて食べすぎを防止することができ、血糖値の急激な上昇を抑え、脂肪の吸収も抑えられることができます。

おすすめの食べ物

★豆乳:満腹中枢を刺激、大豆イソフラボンが基礎代謝アップ

★野菜ジュース:血糖値の急上昇を防止

★ナッツ:満腹中枢を刺激、血糖値の上昇を抑え、糖が脂肪として蓄積されるのをブロック

★オリーブオイル:食べ過ぎを防止、中性脂肪をつきにくくする食事前に「運動」 運動を行うことでアドレナリンが分泌されて食欲を抑え、その後食べたものの糖が筋肉に行き渡りやすくなるという効果があります。

野菜ジュース - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集 

◇「汁物を食べる」 汁物(スープ)は水分でお腹が膨らむので、食べ過ぎ防止におすすめです。具材を工夫することで栄養のバランスをアップさせることができますし、温かい汁物なら体をあたため、代 謝と血行を良くすることもできます。空腹を上手にまぎらわせるなら、」温かくて具だくさんのスープが◎ご飯やメインのおかずが少量でも満足できるようになります。

◇「あえて食べにくくする」 満腹中枢が刺激されるのは、食事を始めてから20分ほどかかると言われています。つま り、20分以上かけて食事をすると満腹感を感じ、食べ過ぎ防止に繋がります。ゆっくり食べるのが苦手に方は利き手と逆の手を使ってみましょう。これは脳の活性化にも良いことです。またよく噛んで食べることで自律神経の働きを高め、その後のカロリー消費量を上げる ことができるうえに、唾液の分泌を促すので美肌効果もあります。

キックボクシングも合わせるとさらに効果的!!

体脂肪を減らすためには無酸素運動と有酸素運動のの組み合わせが良いとされています。上記のように食事をコントロールし、それに加えてキックボクシングを取り入れましょう。キックボクシングは全身運動です。全身を使って行うことにより、自然と筋力トレーニングにもつながり、体重の変化はしつつも体の筋肉量は増加します。間違った食事コントロールをして急激なダイエットを行った場合、体脂肪だけでなく筋肉もなくしてしまいます。筋肉はあればあるほど基礎代謝があがります。キックボクシングはしなやかな筋肉をつき全身のシェイプアップ効果が抜群です。体幹も強くなる影響で姿勢も美しくなり、誰もがハッとする美姿勢で日常を過ごせます。さらにキックやパンチはストレス発散に最適です。ストレスホルモンは、肥満のおおきな原因にもなります。キックボクシングで身体を動かし、食事コントロールでさらに効果的にボディメイク、ダイエットしましょう!!

まとめ

今回は意外とわからなかった食事のことについて説明しました。この記事は会員様が「ちょっと聞きたいんだけど」と当ジムスタッフに相談をしてきてくれたことから書くことを決めました。自分で調べてもよくわからない、結局どうしたらいいの?ということがありましたら、なんでも聞いてくだされば幸いです。あなただけではなく、他の方も知りたいと思っているかもしれません。この記事が少しでも会員様の悩み解消に役に立てればと思います。

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ