ARTICLE

ShimokitaGYMの記事詳細 SG_COLUMN

水分補給はただ水を飲むだけではだめ!?

SG_COLUMN 2021.6.10

はじめに

当ジムSports24 Shimokita GYMは下北沢駅より徒歩4分のところにある駅近のキックボクシングジムです。フィットネスに特化しておりダイエットやボディメイク、ストレス発散などを目的とした女性の方が多く、老若男女問わずご利用いただいております。当ジムは会員様の幸せと可能性を提供するために存在します。仕事帰りの方でも気軽にトレーニングができるようレンタルウェアもご用意しておりますので手ぶらでトレーニングも可能です。もしこちらの記事を見て興味を持ちましたらお問い合わせいただければ幸いです。あなたの目的にコミットできるように全力でサポートさせていただきます。

熱中症になる危険な時期

毎年、気温の上昇とともに熱中症で倒れる方が増えてきます。今はコロナ禍で大半の方がマスクを着けての生活をしています。マスクを着けていないとき以上に気をつけねばなりません。熱中症は、高温環境下で長期間いることによって、体の中で産生された熱が上手く放散できずに起こる体調不良の総称です。そのベースにあるのは、大量の汗をかくことなどによって、体の中の体液が減ってしまう脱水症です。熱中症や脱水症を予防するには、水分補給ががとても大切です。と言っても、ただ水をたくさん飲めばいいというわけではありません。

汗をかいたときに水だけを補うと「水中毒」になる?

人間の体液は、水と塩分(ナトリウムイオンなどの電解質)でできています。猛暑の中での活動で大量の汗をかいたときには、水分とともに塩分も失われてしまいます。そんなときに水だけを飲んでも、塩分がなければ浸透圧の関係で細胞の中まで入っていけないため、体の中に水分を溜めておくことができません。さらには体液が薄まって、ナトリウム不足(低ナトリウム血症)を起こしてしまう可能性があります。この現象は水中毒とも呼ばれます。水中毒になると、こむらがえりや頭痛、吐き気を起こしたり、意識がもうろうとして痙攣をおこす可能性があり、重症の場合には死亡することもあります。

熱中症対策】に使える無料アプリおすすめ5選 水分補給の量や熱中症リスクはスマホで管理! - 特選街web

水分補給にはなにがおすすめ?

日常の水分補給であれば、水だけでも構いませんが、暑さのせいで食欲がなく、食事から十分な塩分がとれていないときや、大量の汗をかいて塩分を多く失ったときは水だけでなく塩分も必ず補給しましょう。オススメなのは水やお茶に加えて、塩飴、梅干しなどを一緒に摂ってみましょう。スポーツなどで汗をかいたときにはスポーツドリンクを利用して脱水予防するのもおすすめです。まためまいや頭痛、こむらがえりなどの症状がある急性の脱水症などの場合は経口補水液を飲むことをおすすめします。

経口補水液とは

経口補水液には、体液に近いバランスで水分と塩分が含まれている為、両方を一度に補うことができます。さらに、水分が小腸で吸収される際の吸収速度を高めるため、一定の割合でブドウ糖が含まれています。これにより、水分と塩分が小腸に素早く吸収されます。また脱水症の時にナトリウム以外にも失われるカリウムイオンやマグネシウムイオンも含まれており、これらが不足して起こるこむら返りや筋力の低下、しびれ、不整脈などの予防・改善にも役立ちます。経口補水液は‘飲む点滴‘と呼ばれるほど脱水症への効果が高く、脱水症のときに経口補水液を500ml~1000ml飲むと、だいたい30分くらいで劇的に回復します。経口補水液は脱水症になった体に、体液に近い成分を素早く確実に補給する理想的な飲み物です。

熱中症対策の飲み物のイラスト | 無料イラストサイト「イラぽん」

スポーツドリンクは?

スポーツドリンクは、汗とともに失われた水分や塩分を補給したり、ブドウ糖、アミノ酸などの栄養を補給して疲労回復を促すための飲料です。製品によって成分や濃度が大きく異なりますが、口当たりをよくするために経口補水液に比べるとナトリウムイオンの濃度は低めです。その分、水分、塩分の吸収力や吸収速度は経口補水液に比べると低くなります。またスポーツドリンクは糖分が多めなので、運動をしない人が日常的に飲むと、当分のとりすぎなる可能性があります。スポーツ時や肉体労働時に、水分補給と同時に消費したエネルギーを補給する目的で飲むことをおすすめします。

最後に

これからまだまだ暑くなり、それにともなって熱中症や脱水症の危険性が高まってきます。しっかりと水分補給の意味を理解したうえで水分補給をしましょう。キックボクシングは全身運動です。短い時間で大量のエネルギーを消費することができ、しっかりと汗を流すことができます。せっかくジムに来たのに水分補給の仕方を間違えて全然身体を動かすことができなかった。や暑いからといって急激に冷たいものを飲んで具合が悪くなることがないようにしましょう。毎回楽しく、新しい発見をしながら一緒に汗を流しましょう!!

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。