ARTICLE

ShimokitaGYMの記事詳細 SG_COLUMN

ボディメイク成功の秘訣は「食事」にあり!!その2

SG_COLUMN 2021.6.1

はじめに

当ジムSports24 Shimokita GYMは下北沢駅より徒歩4分のところにある駅近のキックボクシングジムです。フィットネスに特化しておりダイエットやボディメイク、ストレス発散などを目的とした女性の方が多く、老若男女問わずご利用いただいております。当ジムは会員様の幸せと可能性を提供するために存在します。レンタルウェアもご用意しておりますので手ぶらでトレーニングも可能です。もしこちらの記事を見て興味を持ちましたらお問い合わせいただければ幸いです。あなたの目的にコミットできるように全力でサポートさせていただきます。

 

前回のその1では食事のタイミング、食べ方などを載せましたが、今回はダイエットに向いていない食材や食品についてなどを書いていこうと思います。

ダイエットに向いていない食材・食品

なんでもバランスよく食べるのが健康にとって大切なことですが、ダイエットのために食事を見直す時、注意したいのが「ダイエット向きの食材・食品」です。実はダイエット食として親しまれてきていた食べ物がNGだったり、意外な食べ物がOKだったりということがあります。「ダイエットのために食べていたらまちがっていた!」なんて勘違いが痩せにくい理由になっている場合があるかもしれません。

【ダイエットにいい食品、悪い食品】

〇 エビ、ささ身、赤身の魚、卵、オリーブオイル、ごま油、ほうれん草、えのき、大豆

△ 空豆、イモ類、ゴボウ、レンコン

× マーガリン、ソーセージ、はんぺん、春雨

野菜の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

カロリーが低いからと選びがちな「春雨」ですが、実は糖質が高い食品です。

こうしてみると、痩せるための食事を考えたらできるだけ加工品は使わずに、ダイエット向きの生の食材を使って自分で料理するのが一番良いのかもしれません。

 

簡単に作れるダイエット中のおすすめ料理

今巷で大ブームの「痩せるおかず」はダイエットと作り置きを組み合わせたものが多いです。ダイエットの大敵は、途中で続かなくなり挫折してしまうこと。だからこそシンプルが選ばれています。

 

痩せるおかずの3つのルール

・糖質の多い野菜は避ける・・・糖質が多いじゃがいも、さつまいも、カボチャ、とうもろこしのお4種類は避け、ほかの野菜はたっぷりと使う。

 

・水溶性食物繊維を積極的に摂る・・・ごぼうやきのこなどの不溶性食物繊維、アボカド、わかめ、オクラ、にんにくなどの水溶性食物繊維もおすすめ

 

・味付けに砂糖を使わない・・・代わりに本みりんやアガベシロップなどを使う

 

痩せるおかずの例

良質なたんぱく質を含むチキンを使用した「鶏肉レモン」レモンとオリーブが鶏肉の臭みを解消します。リゾットの具として使うなどのアレンジも可能。飽きずにおいしく食べられると女性にも大人気です。ぜひレシピを調べて作ってみてください。

鶏モモ肉の塩レモン炒め|だいどこログ[生協パルシステムのレシピサイト]

ダイエットに最適なおやつ

ダイエット中の最大のストレスは、食べたいものを我慢すること。食べることが好きな人であれば抑えていた食欲が反動となってリバンド!なんてことになってしまいます。そのため、そのような中でも適度にかつ、最適なおやつをご紹介します。ダイエット中でも罪悪感なしに食べられるおやつは、アーモンドやドライフルーツといった自然の食材だけでなく、チョコレートもOKなんです。チョコレートはダイエット中に不足しがちなミネラル、リラックス効果&代謝アップのテオブロミン、食物繊維も含んでいます。ただし、カカオ70%以上のビターチョコで1日30~40グラム程度を目安にしましょう。毎日の食事と合わせて上手に取り入れていきましょう。

板チョコイラスト/無料イラストなら「イラストAC」

 

さいごに

前回と今回でダイエット中の食事について書かせていただきました。少しでも参考になればと思います。ボディメイク成功への近道はありません。長年一緒に歩んできた自分の体を変えることは容易ではないと思います。何かのきっかけで変えようと思われた方がいましたら、ぜひキックボクシングという選択肢を入れてみてはいかがでしょうか。野蛮、危ないといった印象はもう古いです。当ジムは女性も多く女性専用のクラスもあり、同じ悩みや目標を持つ方と一緒にやることでモチベーションの維持やただきついだけでなく、楽しく身体を変えていけたら良いと思いませんか。興味を持っていただけましたら、お気軽にお問い合わせください。一緒にキックボクシングを楽しんじゃいましょう!!

 

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。