ARTICLE

ブログの記事詳細 BLOG

キックボクシングで背筋を鍛えて理想の体型に☆

BLOG 2018.12.20

★褐色細胞は脂肪燃焼に効果的


褐色脂肪細胞という言葉を初めて聞く方も多いかもしれませんが、褐色脂肪細胞を活性化させるとダイエット効果が高まるといわれています。

背中には筋肉がいくつも存在しています。背中の上部から中部には僧帽筋、中部から下部には広背筋があります。また、僧帽筋の内側には菱形筋という筋肉が存在しています。

このように、背中といっても様々な種類の筋肉から構成されており、これら背中の周辺に褐色脂肪細胞は多く存在しています。


★褐色脂肪細胞の効果


なぜ褐色脂肪細胞を活性化させるとダイエットに効果的といわれるのか。それは、褐色脂肪細胞は体温を維持する機能をもっており、エネルギーを燃焼(脂肪燃焼)をさせる機能をもっています。ちなみに対に位置する白色脂肪細胞は、エネルギーを溜めこむ機能を持っています。

 

背中を鍛えて褐色脂肪細胞を活性化


この脂肪燃焼細胞を活性化させるためには、運動が効果的と考えらえています。キックボクシングで行うパンチの動きは、背中の筋肉を多く使います。腕を前に伸ばし縮める動きは、肩甲骨が多く動かされるため肩甲骨周辺の僧帽筋や菱形筋などの筋肉を使用します。そのため、褐色脂肪細胞が活性化される期待大です。


キックボクシングは多種多様な動きを用いて行いますが、今回はキックの部分ではなく、パンチに焦点をあてて紹介してみました☺

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る

Shimokita GYM

東京都世田谷区代沢5丁目29-15 SYビル4F

03-6805-354603-6805-3546

小田急線/京王線 下北沢駅南口 徒歩5分

Instgram @shimokitagym

Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ