ARTICLE

ShimokitaGYMの記事詳細 SG_COLUMN

ストレス発散におすすめ!!

SG_COLUMN 2020.11.6

はじめに

当ジムSports24 Shimokita GYMはキックボクシングを軸にしたフィットネスジムです。ダイエットはもちろんボディメイクを目的とした会員様が日夜汗を流されております。当ジムは会員様の幸せと可能性を提供するために存在します。下北沢駅 南西口より徒歩4分の駅近の場所にあり、格闘技未経験、初心者の方が9割、老若男女問わず沢山の方が利用されています。今回こちらの記事を読み興味を持ちましたら、ぜひ当ジムへお問合せください。

ストレスの影響

ストレスをゼロにするのは難しい現代。コロナ禍の中にあり行動自体が制限される中ではより難しいと思います。 仕事やプライベート、人間関係によって溜まるストレス。ストレスを溜め込 みすぎると、イライラしたり気分が落ち込んでしまったりと、精神衛生上よくありません。また、人のよっては頭痛や肩こり、不眠など身体的に影響を及ぼす場合もあります。ストレスによってモチベーションが下がり、仕事や遊 びのパフォーマンス自体が落ちてしまうこともあります。そうならないためにも日頃から上手にストレスを発散していくことが大切です。

ストレス発散方法

人によってストレスの発散の仕方は多種多様あります。ゲームをしたり、音 楽を聴いたり、カラオケで思いっきり声を出したり、買い物をしたり、美味しいものを食べたりと色々あると思います。 当ジムの会員様からの声として「パンチやキックを思いっきりすると気持ちがいい!」「全身を使ってるからエネルギーの消費が激しくスッキリする」と耳にすることがあります。 やはりストレス発散に効率的なのは運動すること!!身体を動かすことで体力がつき疲れにくい体になるだけでなく、体を動かすことで爽快感を得ることができます。また気持ち的にも前向きになれるなどの効果もあります。 運動することで、セロトニンやエンドルフィンといったストレス解消に効果のあるホルモンの分泌が活発になることが作用しているといわれます。 デスクワークや今の状況からあまり家から出ないからほとんど体を動かさないという方には特におすすめです。

現代人にストレスを強く感じている人が多いのは、運動不足が原因だそうです。「運動不足ではなく仕事の忙しさにつかれている。」「人間関係が上手くいかずイライラしてしまう。」これらも運動不足からきている可能性が高いのです。仕事や人間関係などで、脳はフル回転で働いているのに比べ、体を動かすことは少なくなってきています。そのため、1日の終わりには脳に疲労がたまっているのに、体は疲れていないというアンバランスが生まれます。活力ある毎日を過ごすには、運動は欠かせません。運動は、健康面のみならず精神面にとても良い影響を与えます。

運動の効果

運動すると脳だけではなく、気持ちや感情にも直接的に変化をもたらします。その一つが「気晴らし効果」です。例えていうならばアスリートは激しいトレーニングを続けながら、落ち込んだ気分を引きずることはありえないといわれます。この要因にアスリートがある目標に向かってトレーニングをすることに集中し、落ち込んだ気持ちや不安などを捨て去っているからです。何かしらのエクササイズに取り組み、その時間はその運動に集中することによって、嫌な考えや気持ちを忘れることができます。ですから嫌なことがあった直後に運動をしましょう。運動すると考えごとがどんどん消えていきます。考えごとができない状態になると、そもそも嫌なことについても考えなくなっていきます。嫌なことがあったら運動をするクセをつけておくことをおすすめします。

 

自信回復効果

運動には「自信回復効果」もあります。これは運動を行うことによって。満足感や達成感などの快感を得られるためです。当ジムで例えるなら「前よりも左のキックが上手くけれるようになった」「蹴った後のバランスが良くなった」などの変化を感じれるようになれば、なおさら快感も強くなるはずです。そうすることで、自分にも自信がもてるようになり、自然と気持ちも明るくなってきます。

体が温まる

人間の体は、体が温まることによって筋肉の緊張がとけます。これはリラックス時に働く副交感神経が働くためと考えられています。これは入浴に似ている効果なのですが、体が温まると気分が良くなり、ストレスが軽くなることがあります。

よく眠れる

運動は脳と体のアンバランスを解消し、睡眠障害を改善する効果も期待できます。睡眠は、1日のストレスをリセットさせる大切な習慣です。しかし、運動不足で血行が悪くなると、血液中に疲労物質の乳酸がたまりやすくなります。乳酸には神経を高ぶらせる作用があり、 睡眠を妨げる原因になってしまいます。

ストレス運動のポイント

ストレスを解消したり、ストレスに強くなるには、どのような運動が良いのでしょう?次のポイントを取り入れて、自分に合った運動をしてみましょう。 「気持ちいいペース」をキープ最適な運動強度や時間は、体力や年齢、性別によって様々です。はやりのエクササイズが必 ずしも自分に合っているとは限りません。 疲れる、飽きるという感じの方は見直しのサインです。ストレス解消には不快な感情はNG サインです。快感を毎回感じられる運動をすることが大事です。

「ながら」運動はしない

ただランニングマシーンで走れば良いなどのながら運動するのはやめましょう。ただやっている運動は、筋肉の動きや呼吸、リズムを意識して行わないと運動効果や快感の感じ方が薄くなってしまいます。 また同じ運動をする人たちと交流したり同じ位の体力の人に交ざってやるほうが、やる気が継続しやすくなります。

ストレス発散にはキックボクシング!!

ミット打ちや、サンドバックを叩きまくったあとの爽快感。この爽快感はなかなかありません!サンドバックを思いっきり殴ったり、蹴ったりすることで、ほかのスポーツよりも高いストレス解消効果があります。食事制限だけでは身体に溜まっている脂肪はなかなか落とせませんが、キックボクシングで全身を使うため消費カロリーが高く短期間で効果を出すことも可能です。普段使わない筋肉も動かすので、効率よく筋力UPができます。ストレスを発散することでダイエット中のストレスがなくなり、暴飲暴食も防ぐことができます。ダイエットを挫折することもなくなるかも!?

まとめ

上半身はもちろんのこと、キックなど下半身を動かす動作が多いキックボクシングは、全身の筋肉をバランス良く鍛えることができます。普段できないパンチやキックなどの動作をするキックボクシングは、仕事やプライベートで溜まりにたまったストレスを発散するのにピッタリ♡また治安の良い日本とはいえ、女性の夜道の一人歩きや一人暮らしはやっぱりちょっと怖いですよね。いざという時に備えて、キックボクシングの基本を覚えておけば護身術にもなります。やはり何もやっていない方よりも、普段サンドバックを打ったり、蹴ったりしている人は、パンチを打つ際スナップが入っていたり、キックもただのキックではなく腰が入っているので別物です。とっさの動作は日頃のトレーニングがものをいうものだからこそ、ストレス発散やダイエットを兼ねながら、いざというときに備えた護身術としても、キックボクシングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

キックボクシングでストレスと余分な脂肪を撃退しましょう!!

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ