ARTICLE

ブログの記事詳細 BLOG

左(ジャブ)を制するものは世界を制す!!

BLOG 2019.8.30
といわれる通り、ボクシングにおいても非常に重要な動きとなります。

ジャブとは構えたときに前にでている方の手で攻撃するパンチであり、基本的には利き手ではないことが多いです。

そのため、ストレート(利き手で打つパンチ)よりも難しいという人が多いです。

また、ワンツーはリズムがあるため打ちやすいが、ジャブはリズムがないため難しいといわれることが多いです。

そこで、リズムがないので打ちにくいという方は以下の動きを実践してみてください。

通常時(構えている時)に棒立ちになるのではなく、小さく前後に繰り返し動き、自らリズムを作ってみてください。

そして前に体重が移動する瞬間にジャブを打つようにしてみてください。

こうすることでリズムが生まれ、ジャブが打ちやすくなります。

ジャブはパンチのなかで基本となる動作であるため、ジャブが上手に出来るようになることで他の動きへの流れがスムーズになり、全体の動きに好影響をもたらします。

キックボクシングはパンチとキックの組み合わせで成り立ちますので、もう一度、パンチの基本に立ち返ってみましょう☺

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る

Shimokita GYM

東京都世田谷区代沢5丁目29-15 SYビル4F

03-6805-354603-6805-3546

小田急線/京王線 下北沢駅南口 徒歩5分

Instgram @shimokitagym

Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。