ARTICLE

ShimokitaGYMの記事詳細 SG_COLUMN

痩せやすい体を! 基礎代謝とは

SG_COLUMN 2020.12.20

はじめに

当ジムSports24 Shimokiya GYMは下北沢駅より徒歩4分にあるキックボクシングジムです。駅近の好立地にて運営させていただいております。フィットネスに特化してますが、選手育成に関しましてはチェーン店であるOgikubo GYMにて行っており、ShimokitaGYMの会員様も利用可能となっております。また11月1日より八潮にてグループ店としてYashio GYMをオープンいたしました。当ジムは会員様の幸せと可能性を提供するために存在しますボディメイクやダイエット、エクササイズを考える女性の方も気になりましたらぜひお近くのGYMへお問い合わせください。スタッフ一同、お客様の目的にコミットするべくサポートさせていただきます。

 

基礎代謝とは

覚醒状態の生命活動を維持するために体で生理的でに行われている活動における必要最低限のエネルギーのことであります。値するエネルギー量(熱量)は成長期が終了して代謝が安定した成人で、1日に男性が約1500キロカロリーと女性が約1200キロカロリーとなっております。

 

性別・年齢から見る基礎代謝量の平均

性別 男性   女性  
年齢 基礎代謝基準値(㎉/㎏ 体重/日) 基礎代謝量 (㎉/日) 基礎代謝基準値(㎉/㎏ 体重/日) 基礎代謝量 (㎉/日)
18歳~29歳 24.0 1,520 22.1 1,110
30歳~49歳 22.3 1,530 21.7 1,150
50歳~69歳 21.5 1,400 20.7 1,100
70歳以上 21.5 1,290 20.7 1,020

※あくまで平均なので、基礎代謝量は身体的条件や年齢、性別によって異なります。身体が太っていたり、痩せている、筋肉質である等です。体重1㎏あたりで消費する基礎代謝量を算出し、自分の年代の平均値と比較し、自分の基礎代謝が多いか少ない、平均値かなど判断しましょう。

基礎代謝の上げ方

基礎代謝は体質や筋肉量などの影響を受けやすいです。運動や筋肉トレーニングをして筋肉量を増やしたり、適切な食生活をしたりすると基礎代謝量を上げることが可能です。

基礎代謝が上がると太りにくい体になる

基礎代謝量が多いと1日の消費するカロリーが多いという事です。特別運動をしなくてもカロリーを消費していくので、基礎代謝が高いと太りにくい体といえます。肥満症を防ぎ、体型の維持をする場合は基礎代謝量を上げることが有効的です。

基礎代謝が上がるまでの期間や上がるメリットとは

基礎代謝が上がるのには期間がかかります。数日間運動や食生活を改めただけでは難しいです。長い期間、適度な運動、身体に適度に良いバランスの取れた食生活を継続する必要があります。

基礎代謝を上げることで1日のエネルギー消費量は増えるので太りにくく、痩せやすい身体になります。肥満症の予防にもなり、生活習慣病の要望にもなります。

基礎代謝を上げる5つの行動

①朝に水や白湯を補給する

人間は寝ているときに多くの水分を汗で出しています。起床時はコップ1杯のお水や白湯を飲み、体の水分を補給しましょう。水分を補給すると血行が良くなり、基礎代謝量アップに期待できます

白湯を飲むと胃腸が温められ、内臓活動が活発化します。体が冷えやすい人は夏でも白湯を飲むことをおすすめします。

②生活の中で運動をする意識を持とう

筋肉量が多いと基礎代謝が上がるとなると、逆に筋肉量が低下すると基礎代謝も下がってしまいます。筋肉量は20代を過ぎると年齢の増加とともに減っていく傾向にあります。またその反対に脂肪は増えやすくなってしまいます。筋肉量はなにもしなければ低下する一方なので、適度な運動を日常的に継続して行うことが重要です。時代の流れで家に居ることが多くなってしまったり、デスクワーク中心の社会なので、意識的に生活中に運動をすることを心がけましょう。

生活面で意識できる場面

①電車やバスは座らず立つこと

②エスカレーターなど使わず階段を利用する

③掃除、歯磨き、お風呂などで筋トレを混ぜてみる

など意識できる場面は沢山あります。少しの意識が、健康、美容を保ちます。

でも日常生活でそこまで意識高く持って生活できないという方は、ジムに通うのもいいですね。是非ShimokitaGYMをご利用ください。

③温かい食べ物を

夏など暑いので冷たい飲み物、冷たい食べ物を食べがちになってしまいますが、そういったものを食べると体温が下がり、内臓の働きを鈍くしてしまいます。そうすると代謝まで下がってしまいます。代謝を上げるべく、なるべく温かいものを摂取するようにしましょう。今は冬なので温かいもの食べて代謝も上げて一石二鳥ですね。

④毎日お風呂に浸かること

暑い日や疲れてしまったときはシャワーだけで済ましておきたくなると思います。基礎代謝を上げる面ではできる限り毎日お風呂に浸かることが大切です。体を芯から温めることが効果的なのです。体が温まって血流やリンパの流れがスムーズになることで老廃物の排出もスムーズになります。睡眠の質を高めたりストレスを解消することにもゆっくり湯船に浸かることが良いです。

⑤食事はよく噛んで食べる

出勤前の朝や忙しくなると食事を抜いてしまいがちです。代謝をアップさせるにはしっかりと食事を摂ることが大切です。食事をすると消化吸収のために副交感神経が活性化され、食事誘発性熱生産も活発になります。また規則正しい食事を毎朝続けますと体のリズムも整えられます。

食事はよく噛んで食べると代謝が上がるといわれています。また朝食はスムージーなど簡単に済ませられるものを摂る方がいますが、しっかり噛んで食べられるものをベストです。よく噛んで食べることで目覚めも良くなり、1日の活動をスタートさせるのにもスイッチが入ります。

基礎代謝が下がる原因

先ほど筋肉量に比例して基礎代謝は増えると書きましたが、その反対に筋肉量が減ると基礎代謝も減ってしまいます。他にも基礎代謝が原因があります。

①年齢の増加とともに基礎代謝は下がっていく

基礎代謝が一番高い時期は10代前半であり、成長期の中の小学生5,6年生くらいの年から基礎代謝が高いのです。その後は年齢を重ねる度に基礎代謝が下がっていきます。

また年齢以外にも性別でも基礎代謝量に差があります。女性より男性の方が筋肉量が多いため、女性より男性の方が基礎代謝が多くなります。

②不規則な食事リズムで基礎代謝は下がる

食事をすると体が温かくなることがあると思います。それは食事誘導性熱産生で内臓が摂取した食べ物を消化するためにエネルギーを燃やして体温を上げているのです。

規則正しくない深夜の食事や食事をとらないダイエットなどは体を冷やしたままにしてしまうため、基礎代謝を下げてしますのです。

③筋肉量の減少は基礎代謝を下げる原因

骨格筋で消費される基礎代謝量は全体の2割になります。次に多いのが肝臓と脳での消費です。そう見ると骨格筋の消費量が多いことがわかります。相対的に骨格筋の増減が基礎代謝に深く影響されやすいと考えられます。

まとめ

今回のコラムでは基礎代謝とは、年齢・性別の平均値、基礎代謝の上げ方、下がる原因について書かせていただきました。基礎代謝量が多い人は「太りにくく痩せやすい体」になります。そんな基礎代謝量の上げ方の代表は筋肉量を増やすことです。筋肉量が多い分、基礎代謝量も増えます。キックボクシングは全身運動なので、腕や脚など、決められた部位だけしか発達しないわけではなく、全身の筋肉を効率よく発達させてくれます。そうすると「くびれのある体」や「スレンダーで綺麗な体」になれます。

Shimokita GYMではダイエット、ボディメイク、ストレス発散を目的に通われている会員様が多いです。また定期的な運動で健康管理を目指す方もおられます。

キックボクシングは非日常的なパンチ、キックの快感でストレス発散効果もあります。

Shimokita GYMは小田急線、京王井の頭線下北沢駅徒歩4分と駅近にあるキックボクシングジムです。

様々な会員様の目的にコミットするべく、スタッフ一同サポートさせていただきます。

Shimokita GYMでは随時無料体験のご応募を承っております。

下記URLやお電話、公式LINEからご応募いただけます。

 

公式LINE:

フリーダイヤル ☎:0120-007-546

固定電話 ☎:03-6805-3546

Shimokita GYM(下北ジム)は、小田急線・井の頭線「下北沢駅」から徒歩圏内にあり、渋谷・新宿にも電車で10分以内の好立地に位置しています。

〒155-0032
東京都世田谷区代沢5丁目29-15 SYビル 4F

小田急小田原線 / 下北沢駅 南西口 徒歩4分

 

 

当ジム前にコインパーキング有り(有料)

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
Sports24公式キャラクター誕生!
Sports24LINEスタンプついに登場!!
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※Sports24LINEにご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ