0120-007-546

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE
  • Youtube

ShimokitaGYM(下北ジム)

0120-007-546

ARTICLE

コラムの記事詳細 COLUMN

キックボクシングを始めるならフィットネスクラブよりもスポーツジム!その理由とは!?

COLUMN 2017.12.20
フィットネスクラブよりもスポーツジムをオススメする理由 キックボクシング編

★キックボクシングやキックボクササイズを始めたい!

最近、男性だけではなく若い女性の中でも話題沸騰中のキックボクシング。

ダイエットやトレーニングの意味で新たに始めたい、また、何らかの事情で辞めてしまったものの、もう一度キックボクシングを始めたいといった方も少なくないのではないでしょうか?

実のところ、最近ではどこのジムでも取り入れてるんじゃないの?といった声が聞こえてくるほど、レッスンを受けられる場所が増えてきています。

当、下北ジムのような専門的なスポーツジムでキックボクシングを出来るのは当然の事ですが、今までそういったレッスンをしてこなかったフィットネスクラブでも最近はレッスンを受けることが出来ます。

どこでも自分で選んでキックボクシングを出来るというのは素晴らしいことですが、反面選択肢が色々あるからこそ悩んでしまうといったお悩みを聞くこともシバシバ…

たとえば、スポーツジムとフィットネスクラブではどういった違いがあるのか、キックボクシングを習いたい場合どちらの方がいいのか、といったお悩みが非常に多いです。

そうした声にお応えすべく、今回の記事では、新たにキックボクシングを始めようといった方の悩みを軽減すべく、様々な事柄を紹介させて頂きます。

既に何かにお悩みの方はもちろん、興味をお持ちの方も、是非お付き合いください。

★そもそもフィットネスクラブとスポーツジムは何が違うの?

フィットネスクラブとはどういった場所?

プール

設備内容はクラブによって様々ですが、マシン、スタジオ、プール、スパといった設備を使うことの出来るトレーニング施設です。

メリットを言うと、様々なものを使ってトレーニングをすることが出来る、選択肢を多く持てるといったところかもしれません。

また、プールでは赤ちゃんからシニア世代までを対象としたレッスンもあり、マタニティスイミングがあるフィットネスクラブなんかもあります。

幅広く色々なトレーニングを出来るのがフィットネスクラブと思って頂いて問題ないでしょう。

スポーツジムはどういった場所?

当、下北ジムもスポーツジムに分類されます。

基本的にプールなどのトレーニング施設はないものの、トレーニングを出来る環境である場合、スポーツジムに分類をされると思っていただいて問題ありません。

もちろん、ジムによって様々な特色はあるものの、器具でのトレーニングに主体を置いているジムもあれば、下北ジムのように何かに特化したトレーニングを出来る場所を提供している場合もあり種類は様々です。

基本的に、スペースはフィットネスクラブ程広くないものの、トレーニング内容が特化している場合が多いです。

★双方のメリット、デメリットはどういったもの?

フィットネスクラブの場合

メリットは色々なトレーニングを出来るということに尽きるでしょう。

プールに入ることも出来れば、ヨガなどスタジオでのトレーニングも出来るという利便性に尽きるでしょう。

ではデメリットは?と聞かれると便利ゆえのデメリットが少なくありません。

施設はもちろん、曜日によっては混雑するという点です。

例えばしたいトレーニングをしようにも人が多くて何分も待たなければいけなかったり、せっかく現地に行っているのに、満員なためレッスンに参加出来ないなんてケースも少なくないということです。

また充実した設備の、人気フィットネスクラブほどその傾向が強く、ロッカーが空いていないなんてこともザラにあります。

それ以外にも施設の受けたいトレーニングごとに金額が変わるケースも少なくなく、あれもこれもと受けたいトレーニングを吟味しているうちに金額が高額になっているなんてケースも…

フィットネスクラブの場合、充実した施設で様々なものを使える代わりに、金銭的なことは勿論ですが、トレーニングをする以外にも多くの時間を裂かなければいけないということが一番のデメリットと言えるでしょう。

スポーツジムの場合

下北ジム

先にデメリットをお話するとフィットネスクラブのように様々な施設がないという一言に尽きます。

ではメリットはと言うと、各ジムごとにカラーは違いますが利用者の方の本当にしたいトレーニングを気軽に受けていただけるということが一番のメリットと言えるでしょう。

例えばスポーツジムの場合、民営のジムだけでなく公営のジムなんかもあります。

そうしたジムのほとんどは器具でのトレーニングに特化をしている場合が多く、体を鍛えることは十分に可能です。

当、下北ジムの場合専門的な知識をもって、利用者の方にキックボクシングを学んで頂くことができます。

つまり、フィットネスクラブのようになんでも出来るという便利さが無い代わりに、専門的なトレーニングを気軽に受けて頂けるということ。

そして、フィットネスクラブのようにプールに、ジムにと、スポーツジムの何倍も利用者がいるわけではないので、ロッカーは勿論、自分の受けたいトレーニングをすぐに受けてもらえる傾向にあります。

多様性が無い代わりに、自分の受けたいトレーニングを無駄に時間を使う事無くすることが出来るということが、スポーツジムの最大のメリットと言えるでしょう。

★キックボクシングをスポーツジムで学ぶことをオススメしたい理由は…

専門的なトレーニングがコミュニケーションを取りつつ受けることが出来る!

フィットネスクラブの場合、利用者の数に対して指導を出来るスタッフが少ない傾向にあります。

事実フィットネスクラブのようにコーチ1人に対して利用者が大勢いる環境があわなくて辞めた。

という声や、フィットネスクラブより規模が小さいかわりに、コーチとの距離感が近い分、自分のペースに合わせてトレーニングをできるので前よりも楽しく続けられている。

といった意見を聞くことがあります。

例えるなら、大勢の人が居る学校と、小さな個人塾の差と言ったところでしょうか。

こうしたことを考慮すると、自分のペースでキックボクシングを楽しみたい場合、スポーツジムを利用されることをオススメします。

時間調整が楽!

フィットネスクラブの場合、講座が開かれていたとしても、定員が決まっている場合少しでも予約が遅れてしまうと、レッスンを受けられないなんてケースも少なくありません。

更に、そうしたレッスンを受けられる日自体限られている場合も。

当然の事ですが、皆仕事をしていたり、子育て、プライベートな趣味の時間など何かしらの予定があり忙しくしているモノです。

自分のペースで予定を調整したうえでトレーニングを出来ることを考えると、スポーツジムを利用したほうが気軽にトレーニングを出来ると言えるでしょう。

★まとめ

様々なトレーニングをしたい場合はフィットネスクラブの方がオススメです。

ですが、専門的なトレーニングや、色々な人とコミュニケーションを取りながらのトレーニング、自分のペースでのトレーニングをしようと思った場合、スポーツジムをオススメします。

特にキックボクシングの場合、キックのフォーム一つでも筋肉のつく場所が違ったり、下手をすると体を傷めてしまうことにも繋がります。

正しいフォームは勿論、トレーニングをより専門的に深めてなさりたい場合は、独自にトレーニングをするのではなくコーチと話をしながらトレーニングをするよう心がけましょう。

また、キックボクシングに特化した当、下北ジムも無料体験を実施中です。

興味のある方は是非お気軽にお電話、または遊びにいらしてください。

無料体験のお申し込みはコチラ

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※LINE@にご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ