0120-007-546

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE
  • Youtube

ShimokitaGYM(下北ジム)

0120-007-546

ARTICLE

コラムの記事詳細 COLUMN

意外と気になる!?二の腕のたるみが気になるときはどうすればいいの?

COLUMN 2018.2.27
意外と気になる!?二の腕のたるみが気になるときはどうすればいいの?

★寒い時期はそこまで気にならないけど…

暖かい時期になるとTシャツはもちろんノースリーブなど腕の出る服を着たくなりますよね。

そういった際、実は二の腕のたるみが気になるといった方も少なくないのでは?

普通に生活をしているなかで、腕を使う機会は足やお腹などと比べて多いように思いますが、二の腕の筋肉を鍛えられる動きがどの程度あるかと言われると、実は皆無に近い状態…。

普通に生活をしているだけではたるんでいく二の腕を、指をくわえて見ていないといけないと言っても過言ではありません。

そこで今回の記事では、日ごろの生活の中で中々鍛えることの出来ない二の腕のシェイプアップ方法はもちろん、綺麗な二の腕をキープする際に抑えておきたいポイントなど、二の腕に関する情報を紹介させて頂こうと思います。

自分自身を鏡で見たときに腕のたるみが気になって仕方が無いという方はもちろん、たるむ前に対処をしたいと思っている方にも役立つ情報盛りだくさんなので、是非最後までお付き合いください。

★二の腕を細くしようと思ったら何をすればいいの?

そもそもの体脂肪率を下げることが大事!

体脂肪

え?二の腕を痩せる話じゃなかったの?と思う方もおられるかもしれませんが、実は一番シンプルに体脂肪率を下げることが大事です。

ただし誤解をしてはいけないのは、体重を落とすのが大事なのではなく、体脂肪率を落とす事が大事ということです。

そもそもダイエットと聞くと痩せることをイメージしますが、そもそものダイエットの目的は体脂肪を減らすことにあります。

先ほどもお話をさせて頂いたように日ごろの生活で筋肉を使っていない二の腕は他の体のパーツと比較して、脂肪の割合が多いため、根本的に脂肪の量を減らす事が重要なのです。

ただし、ダイエットだけじゃ絶対にダメ!

先ほど紹介したように綺麗な二の腕をゲットしようと思った場合ダイエットは欠かすことが出来ません。

ですがダイエットには脂肪と一緒に筋肉も落としてしまうというデメリットも存在します。

つまり、数値上は以前より腕が細くなっているにも関わらず、筋肉を一緒に落としてしまっているために二の腕が綺麗になったように見えない可能性があるということです。

なら、どうすれば良いかというと、ダイエットをして体脂肪を落とすのはもちろんですが、併行して筋力トレーニングをすることが大事です。

筋力トレーニングというワードを聞くとムキムキなマッチョを想像してしまう人もおられるかと思いますが、美容的観点に重きを置いた筋力トレーニングも多数存在します。

そもそも一流モデルはもちろん、ハリウッドセレブに至るまで、人々の憧れの対象になる人たちの体系はただ細いだけでなく、綺麗に見える筋肉のつき方をしています。

また、筋肉量があがると代謝が上がるため綺麗な状態を維持しやすくなるメリットがあります。

本当の意味で体系を綺麗なままキープをしたいと思った場合、細くなるだけでなく体系そのものを健康的で色気のある体にボディメイクしていくことが大事だと言えるでしょう。

意外と見落としがちなのが…

二の腕のたるみにはむくみも見落とせない問題といえます。

現代人は暑い時期であっても冷房の中で過ごしていることがほとんどです。

そのせいか、二の腕を出した服を着たいシーズンになるにつれてドンドンとむくみやすくなる傾向があります。

カラダの水分量を適正に保つ効果のあるカリウムや、代謝を高めてくれる効果のあるマグネシウムといった栄養素を摂取して対策をするだけでも、二の腕の見た目が大きく変わりよくなる可能性があります。

体を温める効果のあるものを摂取したり、必要に応じて塩分の摂取量を減らすなど、少しでもむくみにくくなるよう心がけましょう。

★二の腕のダイエットやボディメイクをする上で忘れてはいけないポイントは?

食事制限をする際のポイント

食事制限

ダイエットの基本は食事制限をして摂取カロリーを下げる所にあります。

摂取カロリーが体内で消費される量を下回ると、体内の脂肪をエネルギーに変換する作用が人体にあるからです。

代表的な例をあげると、糖質制限ダイエットは普段の食生活で摂取する糖分の量を減らして制限するダイエット方法です。

糖分というと砂糖を真っ先に思い浮かべるかと思いますが、相当な甘党じゃない限り、一日の食事の中で沢山の砂糖を摂取することはありません。

ダイエットで糖質制限する際は、日ごろの食事で摂取するお米やパンなどの炭水化物の量を制限します。

ですが先ほども紹介したように体重を下げるだけでは綺麗な二の腕にはなりません。

筋肉をつけたいときは炭水化物の変わりに、たんぱく質を摂取することが重要です。

たんぱく質は、鶏肉・卵白などに含まれており、肌を綺麗にしてくれるなどの美容効果はもちろん、筋肉を作るモトになる作用もあります。

以前は卵を食べ過ぎると、コレステロール値が高くなるなどと言われていましたが、現在ではそうした説は否定されています。

綺麗な肌と、筋肉を作るうえで欠かせない栄養素なので、積極的に食事に取り入れてください。

また、糖質制限ダイエットに限りませんが、急激に食事の制限をしてしまうと体調を壊してしまう恐れがあります。

一日3食の食事の中で、一食だけ主食を他の物に変えるなど、気軽に行える方法で継続して行うことを心がけましょう。

綺麗に見えるようにボディメイクをする際のポイント

あからさまに筋肉を誇張する、ボディビルのような体を目指さない場合、15~20分のトレーニングをするだけで十分だと言われています。

またトレーニングの効果を上昇させたい場合、理想像をイメージをしながら行うと効果があがると言われています。

ただし、トレーニングを20分すれば、メニューはなんでもいいの?と聞かれた場合、答えはNOです。

家で出来る軽い負荷のトレーニングや、マラソンなどの有酸素運動は体を引き締める効果が強く、シェイプアップをしたい場合に適しています。

ただし、引き締め効果が強いため、筋肉を大きくして、ボディラインを強調する効果は薄いです。

逆に短時間で出来るマシントレーニングなどの無酸素運動の場合、筋肉を大きくする作用が大きいためボディラインを強調する効果が強い反面、細くなる効果は薄いです。

本当に綺麗に二の腕はもちろん全身のボディラインをゲットしたい場合、筋肉自体を大きくする無酸素運動などのトレーニングをした上で、有酸素運動などのシェイプアップ効果のあるトレーニングをするのがベターと言えるでしょう。

★まとめ

二の腕のたるみが気になる場合は体脂肪を減らしつつ筋力トレーニングをして、ダイエットとボディメイクを併行して行うことが重要だと知って頂けたのではないでしょうか。

途中で紹介させて頂いたように、イメージトレーニングをしながら筋力トレーニングをすると効果が高いことを考えると、腕に意識をしながら生活するだけでも多少の変化はあるかもしれません。

とは言え、実際にどういったトレーニングをすればいいのか、1人じゃ不安、仲間と楽しくトレーニングをしたいといった方もおられるのでは?

当、下北ジムでは、基本的な筋力トレーニングはもちろん、全身運動により姿勢の改善やボディメイクを出来るキックボクシング、筋肉がリラックスをした状態をポーズと呼吸で得つつトレーニングの出来るヨガのレッスンもさせて頂いています。

専門的な知識や意見を聞きながら楽しい仲間とトレーニングをしたいという方は、無料体験コースも用意させて頂いているのでぜひ当ジムまでご連絡ください。

無料体験のお申し込みはコチラ

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※LINE@にご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ