0120-007-546

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • LINE
  • Youtube

ShimokitaGYM(下北ジム)

0120-007-546

ARTICLE

コラムの記事詳細 COLUMN

露出の高い服を避けてない?足痩せをしようと思った場合のポイントは!?

COLUMN 2018.3.6
露出の高い服を避けてない?足痩せをしようと思った場合のポイントは!?

★露出の高い服を着たいときに欠かせないモデル足…

綺麗なドレスや足の露出の多いスカートなど、自分と縁がないと諦めていませんか?

自分の足が汚いのは、骨格上仕方がないといったマイナス思考な意見や、生まれ持った物がほとんどだから仕方が無いといった諦めたような意見を耳にすることがありますが、プロ目線で意見させて頂くと決してそんなことはありません。

トップモデルの方々や女優さん、ハリウッドセレブなどメディアで見かける方々は確かに綺麗ですが、生まれたときからそのままの素材で何から何まで綺麗なことはありえないのです。

単刀直入に紹介させてもらうと、メディアに出ている人だけが特別なのではなく、私達一般人もトレーニングをすれば綺麗な足を手に入れることが出来るということです。

そこで今回の記事では、足痩せをして綺麗な足を手に入れるためのポイントやオススメのトレーニング方法を多数紹介させて頂きます。

自分のスタイルに自信がないという方はもちろん、綺麗な足を維持する方法をお探しの方にも役立つ情報盛りだくさんで紹介させて頂きますので是非最後までお付き合いください。

★綺麗な足にボディメイクをしようと思ったときに欠かせないポイントは…

まずは全体的な足の細さ

足の細さ

根本的な部分ではありますが、綺麗な足を手に入れようと思ったときに欠かせないのが足の全体的な細さです。

足は使わなければ使わないほうが細いアニメのような足になるなんて言われますが、普通に生活をしている上で足はどうしても使ってしまうためそうした理屈はそもそもあてはまりません。

また、使わないことで手に入れることが出来る足は、老化によって細くなってしまった足のように健康的な美しさとは縁の無い見た目になってしまいます。

あからさまな細さを目指すのではなく、専門的な知識が必要になりますが、食事制限などのダイエットや、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動を行うことでまずは全体的なシルエットが細くなるように心がけましょう。

足の長さが左右で違う状態ではトレーニングの効果が半減…

座って足を伸ばしたときに足が左右長さが違うなんてことありませんか?

これは体自体が歪んでいることのあらわれで、体が歪んでいる状態の場合、それを補おうと必要以上に筋肉が発達するため綺麗な見た目から遠ざかる傾向にあります。

こうしたそもそもの歪みを取ろうと思った場合、骨盤の歪みをとることがとても大切です。

ではどのように歪みを取るかと言うと、まずは今ガチガチに固まっている自分の骨盤周りの筋肉をリラックスした状態にしてやる必要性があります。

とは言え、何もしないままでは綺麗に筋肉が落ちるかどうかも怪しい所。

ストレッチをするなどして、筋肉が綺麗な形でつくように下地を作ったうえでトレーニングをすることがとても大事なポイントと言えるでしょう。

トレーニングは大事だけど誤ったトレーニングはNG

人それぞれでライフスタイルが違うのと同じように、足も人それぞれで、前の筋肉が発達していたり、ふくらはぎの筋肉が発達していたりと個人差が大きく存在します。

特に一般的に多いのが、太ももの前部分が発達しているのに対して、裏ももの筋肉が小さいという足の形が非常に多いです。

では裏ももを鍛えたらいいの?と思うかもしれませんが、太ももの筋肉は大きいためトレーニング方法を間違えるとより立派な足になってしまいます。

全体的に足を鍛えていくのは確かですが、誤ったトレーニングを取り入れてしまうと、むしろ太くなってしまうなんてことも十分にありえます。

そうしたリスクを軽減するためにも、筋肉を大きくする無呼吸トレーニングよりも、引き締め効果の強い有酸素運動を行うよう心がけましょう。

常日頃の歩き方も大切

日本人の歩き方の傾向として、やや前かがみでひざを曲げた状態で歩く傾向があり、これが太ももの前部分が発達しているのに対して、裏ももの筋肉が小さいという形状に繋がると言っても過言ではありません。

逆に海外の方の場合はと言うと、背筋を伸ばして足をまっすぐに出す傾向があります。

外国の人のほうが、メディアに出てくるような人じゃなくても綺麗な姿勢や歩き方、そして足をしているように見えるのは何も錯覚ではないのです。

日ごろの歩き方や姿勢を意識するだけのことですが、慣れないことをすると当然筋肉には負担がかかり、軽度の筋力トレーニングになるので継続して行うことができればその効果は絶大です。

常日頃の意識を改善するだけでも綺麗な足に繋がるということを覚えておいてください。

★足痩せをしたい際のオススメのトレーニング方法としては…

基本的に有酸素運動!

足のトレーニング

ランニングや水泳、ジョギングなどが代表的なトレーニング方法で有酸素運動は軽い負荷を掛け続けることで脂肪を燃焼し、引き締める効果の強い運動の事をさします。

どの運動も全身への効果はもちろんですが、継続をして行うことが必須なので自分の趣味にあったものを選ぶことが重要です。

ただし、有酸素運動は30分から1時間以内のトレーニングでないと脂肪だけでなく筋肉を落とすことにも繋がってしまいます。

適切な時間トレーニングをすることで、効果を実感してください。

有酸素運動の効果が非常に高いのが…

意外かも知れませんがキックボクシングです。

数字で見ると分かりやすいかと思うのですが、体重60㎏の人がジョギングを30分行った場合の消費カロリーは220kcalなのですが、キックボクシングを30分行った場合の消費カロリーは315kcal。

同じ有酸素運動の中でもかなり効果の高い部類と言えます。

またキックボクシングのメニューには、ストレッチや縄跳び、シャドーボクシング、サンドバック打ちなど、様々なメニューが含まれています。

あらゆる体の場所を使って全身運動をする為、普段鍛えられない場所の筋力トレーニングにも繋がります。

特に、下半身を使う格闘技なので、足痩せをしたい場合にはもってこいの運動と言えます。

最近では格闘技としてのキックボクシングだけでなく、エクササイズのように音楽を聴きながら体を動かして楽しめるキックボクササイズまで様々なものが存在します。

足痩せはもちろん、全身運動でもあるのでダイエットやボディメイクにももってこいのトレーニング方法と言えるでしょう。

★まとめ

足痩せをしたい場合、まずはダイエットをして脂肪を減らす、そしてバランスが良く見えるように筋肉をつけるという形がベストだと知って頂けたのではないでしょうか。

ただし、途中で紹介させて頂いたように体が歪んでいる状態のままだと、足痩せはもちろん、その他のトレーニングも効果がストレートに出辛くなってしまいます。

トレーニングやダイエットだけでなく、どこでも行えるストレッチを活用するなどして体の歪みを少なく出来るよう日常から心がけてください。

足痩せにもってこいなキックボクシングに関して言うと、実際にどういったトレーニングをすればいいのか、1人じゃ不安、仲間と楽しくトレーニングをしたいといった方もおられると思います。

当、下北ジムでは、足痩せはもちろん、全身運動により姿勢の改善やボディメイクを出来るキックボクシング、筋肉がリラックスをした状態をポーズと呼吸で得つつトレーニングの出来るヨガのレッスンもさせて頂いています。

専門的な知識や意見を聞きながら楽しい仲間とトレーニングをしたいという方は、無料体験コースも用意させて頂いているのでぜひ当ジムまでご連絡ください。

無料体験のお申し込みはコチラ

この記事をシェアしよう!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでツイート
  • LINEで送る
LINE@登録はこちら
LINE@登録はこちら

※LINE@にご登録されても、会員様同士が繋がる事はございません。
無料体験のお申し込みをLINEから簡単に出来たり、当ジムからの重要なお知らせのみを配信させて頂きます。

無料体験
LINE@ 友だち追加
ページトップ